あえいずの日記

辞書を読んで感想を書きとめる

ネタ

ウインドウズ8のフォルダがふなっしーに見える

形から見たらダメ。 色から見ないと。 見えたところで特にそれ以上何もないですが、どちらも中に何かが入っている所がフォルダとふなっしーの共通点です。

テニスボール無人販売所

一個10円で汚れている中古のテニスボールを売る無人販売所を見たことがあります。 よく「新しいものは既にある物の組み合わせ」と言いますが、テニスボールと無人販売所の掛け算は斬新に思いました。 テニスボールを10円で売って儲かるのかはわかりませんが…

「何もせんとこうなる」と書かれたTシャツを着た人を見た

何もせずにこのハイセンスなファッションセンスは天才か! しかもネットでTシャツ調べたら3000円くらいしてて、社会的にもそこまで困窮してないやろ! 個人的にこれまで面白Tシャツ一位は、連射コントローラーなどゲーム周辺機器メーカーHORIの「連射機能付…

クイズラリーの攻略スタイル分類

①ネット検索で答えを探す。 安楽椅子探偵スタイル。 ②パパの知り合いの運営側の人から聞く。 スネ夫スタイル。 ③健康のために敢えて真面目に歩いてまわる。 健康が気になりだした中年スタイル。

三又又三はこれ以上ないくらいのビューティフルネーム

理由 ①縦書きでも横書きでも線対称であること ②少ない画数でシンプルながら、マス目全体を大きく使う大胆さを合わせ待っている ちなみに、これに近いものに高校野球でよく聞く「中京大中京」がある。しかしこれは中京大学附属中京高等学校の略で、略し方の問…

多治見市本町という住所を見本市と錯覚した

実際そこに住んでいる人は何度となくこの錯覚を経験しているかもしれないので、まさかそのノリで本当に多治見市で見本市開いちゃうなんてことはないよなー、と思ったら実際にやってた。 多治見大道芸見本市。何気にハイセンスなチョイスに嫉妬すら感じる。 …

化粧と角度を極めれば「の」の様に見える目も可能

へのへのもへじでは目が「の」で表現されています。これまでの人生で、「実際の目は『の』の字ではない」ということに目を閉じて生きてきましたが(目だけに…)、本物の人間の目が「の」の字に見えた瞬間が突然やってきて、目を「の」と表現した先人の観察力に…

誕生日ケーキのローソクが加齢とともに増えすぎてケーキを覆い尽くす問題への対応

①ケーキ自体を大きくする ②インスタ映えすると思って頑張る(火事に注意) ③「ローソク業界の戦略に踊らされるのはもう終わりだ」と高らかに宣言し、当日は誕生日優待レストランで無料で提供されるケーキを周囲の視線と戦いながら頂く。 加齢とともにレストラ…

7月のカレンダーがお怒りのようです

7月を意味するJULが怒りマーク(漫画などでよくある浮き出た血管💢)に見えるから。 でも土曜日だけは落ち着くようです(どうどう、と牛馬のように制止するから) もちろん怒りのピークは火曜日です(カッカしているから)

群馬県の地名「六合」の面白さ

読みは「クニ」 由来は六つの地名が合併したからで、読みは「国」から来ています。 そこで私は六合に行ったことがあるので、行ったことのある国を聞かれた時には六合もカウントして、必ずひとボケかましています。 でも六合の真の面白さは字面にあります。 …

純度が高い高級砂糖

それは実験用(試薬)のショ糖。 でも残念ながら食用を前提としていないので、食べられません。 私は危険を覚悟で食べたことありますが、普通の砂糖です。一応体調に変化はありませんでした(もちろんだからといって食べてはいけません) 一方、実験用エタノール…

メンデレーエフはオペラの一番盛り上がる所の歌詞にありそう

元素の周期表を発見したメンデレーエフ。 なぜか自分にとってオペラの歌の中で、「○○○○ー○○!」(日本語じゃないので歌詞はよくわからない)というすごく盛り上がったところの印象が強く残っていて、 「あ、ここメンデレーエフだ!」とずっと思っていました。 …

卵かけご飯とかけまして四則演算とときます

その心は、火「加減」水「加減」を調整したご飯に卵を「割って」「かけ」ます。あと醤油も「足し」ます。もちろん「割り」下醤油です。好みで薬味とか色々「足して」下さい。足したものはもちろんご飯に「かけ」ます。また白身無し(引き算)が好きな人はそれ…

「次元が違う」コレクション

ソロダンス→ラインダンス→マスゲーム モールス信号→バーコード→QRコード 糸→織りなす布→これを「仕合わせ」と呼ぶ人(中島みゆき) 次元が違うコレクションというから物凄くハイレベルなコレクションが出てくるのかと思ったら、「次元が違う」と表現出来るもの…

クラス数が二度変わる

比較的珍しいパターンだど思うのですが、小学校の時に自分の学年のクラス数が二度変わりました。 理由は転校生の出入りが激しく学年の人数が大きく増減したためで、自分が転校して学校が変わったからではありません。 1、2年生が3クラスで始まり、3、4年は2…

草むしりの快感な要素のみを抽出し、無限に楽しめる商品の企画

草をむしる時、気持ちよく抜けることがあります。 しかしそれ以上に体勢のきつさや虫が出るなどの理由で、草むしり自体は不快な仕事との認識が一般的だと思います。 そこで、無限プチプチのように、適度な力で何度でも気持ちよく抜ける商品があれば需要があ…

「小学校からやり直せ!」と言われた場合にできる最大の譲歩

もちろん一度小学校を卒業した人がもう一度小学校に入学することはできない。 しかし、大人になってからでも実質的に小学校教育を受ける方法はある。 それは「自分で私立小学校を作って理事長になること」 理事長なら教育現場を監督するという口実で常に教育…

十数年前の疑問に半分答えが出た

十数年前にお笑い番組で、星野卓也さんという方が、 「フォルダー5、男の子2人はどこ行った」 というネタをされていましたが、最近1人見つかりましたね。三浦大知さん。 逆に今は「女の子5人はどこ行った」ですが。 ちなみにフォルダーの由来はパソコンのフ…

「イリノイ州」で遊び尽くす!

まず形の面白さ味わう。 横線が一切無く、ほぼ縦線と右上斜め線のみで構成された特徴的な形に躍動感を感じる。 次に何度も繰り返し言う。 「異臭入の異臭入の…」ってなる。「異臭入の何だよ。要らないけど」とセルフでツッコむ。 そして回文に挑戦する。 諸…

最後に見た映画は無声映画、ってボケたい

活動弁士という人の生音源とセットで楽しむ100年近く昔のコンテンツ。たまたまこれを見る機会があって、それ以来 「俺無声映画以来映画見てないわー」 と言う機会をずっとうかがって映画鑑賞を控えていたのですが、結局友達に「君の名は」に誘われて見てしま…

自称利休七哲のひとり

千利休の高弟7人を利休七哲というのですが、そのメンバーには諸説あります。 そもそも利休七哲という言葉は千利休の死後につくられた言葉なので、全ての説は利休本人の意思とは直接無関係に後世の人間があーだこーだ言っているだけで、正解はないタイプの問…

理想の結婚式

①ご祝儀袋回収場(受付)で、大昔にやっていたまいどカードのCMソング(「まーいどまいど まいどでまいど まーいどまいどでまいどあり」ってやつ)を新郎の自分が生ピアノ演奏し、新婦が歌う ②式中は常にモンベルのはんてんを着用し、引き出物は全員はんてん。も…

チームスポーツの部活動で、「全員が最善を尽くせ!」と指導する理由

①「そもそも物理学の決定論的に最善を尽くすとか意味無いからww」って言っている子供達に、「いやいや量子論で決定論は否定されてるから最善を尽くす事は可能だぞ」という真実を教えるため ②全員が最善を尽くすことを経済学のゲーム理論でナッシュ均衡といい…

ウインドウズ音声認識のチュートリアル

最近のウインドウズは声でほとんど操作出来ると知り、 「口と手を別々に動かせば仕事が約2倍速になる!」 と思い早速チュートリアルで練習。 例文を入力していくのですが、その例文自体がアドバイスも兼ねていて、 「もごもごせずにはっきり言いましょう」的…

政治家の親がなんでももみ消してくれる

という子供がたまにフィクションに出てくる。 「僕のパパは政治家だぞ!だから何をやっても許されるんだぞ!」と言って無茶苦茶やる奴。 しかし現実には、むしろ身内の不祥事に政治家がダメージを受けるくらいなので、リアリティがない。 もちろんフィクショ…