あえいずの日記

辞書を読んで感想を書きとめる

EU分裂の怖いところ

欧州連合だけでなく濃縮ウラン(enriched uranium)もEUと略します。これも大辞泉というメジャーな小学館の辞書に載っている言葉なのでそれなりに使われている言葉のはずです。

もしくは辞書編纂者のセンスが世間と違う可能性もありますが、この際この可能性は無視します。

 


なので、「EU分裂」と言うと、欧州連合からのイギリス脱退で揉めているのか、濃縮ウランが核分裂しているのか分かりません。いや普通は前者だと思うのですが、どちらにしても「怖いね」と返しておけば、社会経済が混乱して怖いのか、放射線が怖いのかに触れなくてもとりあえず会話のラリーが出来ます。わからなくても会話を止めない大人の知恵です。

 


もちろんEUが分裂して良かったと主張する人も沢山いますが、欧州連合と濃縮ウランを掛けたシャレを言うためだけに高度な議論を展開するのは労力の割に合わないのでここでは触れません。

議論の応酬(欧州)の果てに相手を恨ん(ウラン)でも仕方がありません。