あえいずの日記

辞書を読んで感想を書きとめる

月例経済報告

政府が発表する月例経済報告の基調判断には「弱含んでいる」などの独特の表現がある。

 

そもそも景気判断は専門家の間でも意見が分かれる難しいものなので、

はっきりとしたことは言えずに曖昧な表現をせざるを得ない担当者の苦労が伝わっているような気もします。

だから独特の表現は「この経済状況を何て表現していいのかわからない」というある意味「経済的困窮」に対する「政策」といえるのかも?