あえいずの日記

辞書を読んで感想を書きとめる

かるら

想像上の鳥で、口から火を吐く。好物は竜。 口から吐いた日で竜を調理できるので便利ですね。

軽み

芭蕉晩年の俳諧の理念。さらりとした表現が特徴。 偉い人の「重みのある言葉」とは対照的ですが、芭蕉の「軽みのある言葉」の方が後世に残るという事実。

ガルボハット

女優のガルボさんが好んで被っていた帽子だからガルボハット。じゃあ服部さんが好んで被っていた帽子ならハットリハット? こんなつまらないことを書くのはご法度ですか。 関係ないけど「はっと」がつく漢字は難読漢字だと思う。

カルナック

4000年前の建物で増築を繰り返している。法隆寺よりある意味すごい。 でも古すぎる建物はカビとか匂いとか大丈夫かと思ってしまう⋯

カルタミナル

ウズベキスタンの塔で、高さ100m以上を目指したが、命令した王が戦死して26mで中断。(高いところを目指したが他界⋯)鮮やかな青のタイル張で、今は観光地になっている。未完の建造物の観光地という意味ではサグラダファミリアの仲間ですが、こういうのって建…

カルタヘナ議定書

カルタヘナはコロンビアの都市名で、カルタヘナで採択された議定書⋯かと思いきや、採択されたのはカナダのモントリオール。 そしてカナダで採択されたこの議定書にカナダは批准していない。 思い込みをことごとく裏切ってくれる。思い込んでいる方が悪いです…

カルダスダライーニャ

ポルトガルの町で、意味は「王妃の湯治場」なんとなく卑猥なイメージを受けるのは私だけでしょうか⋯

カルタ

トランプもカルタの一種。季語は新年だけど年中見ますね。でもいずれパタリと見なくなるんだろうな。

カルス

アルメニア王国の首都だったのに、いまはアルメニアじゃなくてトルコ領。遷都せんと。 ⋯アルメニアってそんなに寒かったっけ?

カルコン

Japan-United States Conference on Cultural and Educational Interchange略してCULCON 略し方が「音の響き」を重視しすぎて理解できなかった。普通にJUCCEIとかだと、文化教育交流会議なのに受刑になっちゃうからもっと悪いか。

軽鴨走行

軽鴨のように車間距離を短くして1列で走ること。サイクルロードレース好きなので、空気抵抗を減らす「トレイン」のことか、と思いましたが、自動車でETCのセンサーを通過するときに台数を誤認させて料金を免れる手法を指すらしい。個人的には「軽鴨走行」よ…

借るときの地蔵顔

借りるときはニコニコしているが返すときは怖い顔をする。貸す側のことを言っているのかと思ったけど、文字通り借りる側のことらしい。 最近住宅ローン組んだけど行員さんの方がニコニコしてたなぁ⋯借りる自分はこれから返していくことを考えて怖い顔してた…

刈る

演劇で俳優や時間などの都合で脚本を省略すること。ストーリーの整合性保つの大変そうですね⋯払い戻ししないと今後のビジネスチャンスが刈られる⋯

ガリレオ温度計

ガリレオは望遠鏡だけでなく温度計も発明してたのか⋯と思ったらガリレオの発明ではないらしい。しかし、ガリレオは「ガリレオ温度計」とは別の温度計を発明してたので、ややこしいけど結局ガリレオは温度計も発明してた。話が一周回って戻ってきましたね。地…

ガリレイの相対性原理

知名度で「アインシュタインの相対性原理」に対して相対的に低い相対性原理⋯

迦陵嚬伽

極楽浄土にいるらしい鳥。頭が人で体が鳥の姿。美声が特徴。 笑い飯の漫才「鳥人(とりじん)」で歌手ばかり出てくるのは美声と掛けているのでしょうか?

画竜点睛を欠く

意味としては「肝心なところが欠けていて完全ではない」ですが、 ×点晴→○点睛×書く→○欠く×がりゅうてんせいをかく→がりょうてんせいをかく と、書いても読んでも罠が多い言葉なので、完全な使い方が難しい言葉です⋯ まあ、賢い文字入力ソフトがあれば間違え…

科料

科料も過料も読みは同じ「かりょう」で、どちらも金銭罰ですが、法律用語では科料と過料は区別されているようです。 紛らわしいと思うと同時に、区別する理由もわからないので、紛らわしくてもいいのか⋯

花柳病

性病のこと。江戸時代の花柳の女性は高い教養を持ち、客も金持ちばかりで、今の風俗とは全く別物と聞いたことがありますが、感染症対策は流石に現代の方が上手のようです。

嘉暦

鎌倉時代の年号。年号の名前に時間の流れを表す「暦」を入れるという斬新なことを鎌倉時代からしていたなんて。 ただ暦の上では「嘉」ですが、家督を巡る内紛「嘉暦の騒動」が起こった年号でもあります。

ガリ勉

当て字は「我利勉」勉強のモチベーションは人それぞれでしょう⋯

カリフォルニアロール

アメリカ人は海苔が苦手で寿司の海苔を剥がされるから、海苔をなくす⋯のではなく、内側に入れて剥がされないようにしたという。海苔業者は考案者に感謝だね。

カリフォルニア

果実の大産地で、大都市が多く、工業も盛んで、自然保護区も多い。 どこの地域でも欲しがる特色がだいたい揃っていてすごい。 いろんな特色が加わった州、それが加州。

ガリバー旅行記

なんとなく児童文学だと思っていたら、偉大な風刺小説だった。 まずタイトルが旅行記なのに旅行記じゃないし、ジャンルがわかりにくい、図書館司書や書店員泣かせの本ですね。

ガリバー

圧倒的巨大企業の例え。 今は「ガリバー」という言葉さえ「GAFA」に飲み込まれてしまった⋯

雁の使い

雁に手紙をくくり放った中国の故事から、手紙のこと。 鳥に運ばせるなら「伝書鳩」というくらい鳩が定番ですが、帰巣本能の強い鳥を試行錯誤して探していた名残でしょうか? 今はメールの電子化や信書法があり、鳥に手紙を運ばせるのは全くビジネスにならず…

仮調印

外交交渉で合意の印は代表者の頭文字だけ署名する。双方で合意はしたけど、あとで自分の上司の許可を取らないといけなくて、フルネームで署名すると有効になってしまうから頭文字だけ、ということなのでしょうか? 実務屋は頭文字しか名前を残せないのですね⋯

仮宅

江戸時代吉原の遊郭で火事が起きた際、再建までの間に別の場所での営業を許可された遊郭。 江戸時代は火事が多い一方で、建設スピードも驚異的に早かったそうですが、そのわずかな間さえ遊郭の営業を絶やさせないという江戸幕府の心意気を感じました。 江戸…

仮出場

刑期に条件無しで保護観察にも付されない仮釈放。就活のプレエントリーをイメージしたら全然違ってた⋯

刈込湖

栃木の湖で、切込湖とつながってひょうたんの形をしている。陸じゃなくて湖で刈り込むって不思議。昔はマングローブでもあったのでしょうか? そんな名前の由来なんかには切り込まない方がいいでしょうか?